高円寺徒歩3分のひまわり歯科なら夜8時まで診療

こんにちは☆

2013.6.4

~*~*~*~*~*~*~*~*~

こんにちは☆
ひまわり歯科、高円寺の宮澤です!

昼間は暑いけど、夕方頃からは
だいぶ過ごしやすくなってきましたね\(^o^)/

さて、今回は歯ブラシの選び方についてですが
皆さん、どんな歯ブラシをお使いですか?

まずは歯ブラシの部位の名前を紹介したいと思います☆

20130604-115042.jpg

あまり上手な絵じゃなくて
見にくいかも知れませんが…

歯ブラシを上から見た図(上)と
横から見た図(下)だと思ってください!笑

1と書いてある部分は毛の生えている部分です。
これはヘッドと呼ばれます。
ヘッドにもさらに分類がありまして…

20130604-115725.jpg

赤い部分をトゥ
青い部分をヒールと呼んでます。

2の部分は毛の生えている部分と柄の間ですね。
これはネックと呼ばれます。
この長さなんかもポイントになってきたりもします!

3の部分は柄の所ですね。
これはハンドルと呼ばれます。
ここの部分の厚みや長さが持ちやすさに関わってきています。

まずはヘッドについて少しお話したいと思います!
ヘッドには色々な大きさや、毛の質、毛の形、毛の生え方などがあります。

その人のお口の中の状態によって選ぶものが違いますが
基本はヘッドの大きさは小さめ、毛の形はラウンドカットと呼ばれるものが基本なので、
自分のお口に合うものがわからなかったら
このような物を選んでみてください\(^o^)/

ネックはお子様の仕上げ磨き用であれば
奥歯まで届くように長めの物がいいです!

ハンドルは人によって手の大きさや形によって違うので
色々試してみるのが1番いいと思います(●ꉺωꉺ●)

もし、なかなか合う物が見つからないのであれば
相談していただければ合う歯ブラシを一緒に探すので言ってくださいね\(^o^)/

ひまわり歯科、宮澤でした꒰(๑´•.̫ • `๑)꒱

~*~*~*~*~*~*~*~*~