歯ぐきの黒ずみ

HOME > 治療メニュー > 歯ぐきの黒ずみ

歯肉の黒ずみの多くは、メラニン色素の沈着によるものです。喫煙や先天性の理由で起こります。
当院ではレーザーを使用し、メラニンの除去を行うことにより、歯肉を明るくする治療を行っております。

歯ぐきの黒ずみ・症例

*個人差によっても異なりますが、通常1回1時間を週に1回の計3週が基本となります。

キレイなピンク色に・ガムピーリング法

レーザー治療

歯ぐきの黒ずみ(メラニン)の除去には、当院が導入している最新設備のレーザー機器を使います。歯ぐきの黒ずみ(メラニン)の除去以外にも、麻酔、歯周病治療、歯根の治療、など様々な症例に対応でき、音や振動がなく痛みもほとんどありません。

またレーザー治療器は副作用がなく、止血作用がある・縫合が不要などのメリットがあります。妊娠中の方、高血圧の方、薬を服用中の方でも安心して治療をお受けいただける機械です。

詳しくは「レーザー治療」のページをご覧ください。

メラニン除去をお受けになられた後は…

治療後、一時的にメラニン沈着部分は白くなりますが、2~3日して皮がはがれ落ち、その後1~2週間できれいな歯茎になります。その間、辛いもの、塩味の強いものがしみることがありますので刺激物を避けてください。個人差によって後戻りする可能性はあり、特に喫煙者は再沈着する傾向があります。