歯を白くしたい

HOME > 治療メニュー > 歯を白くしたい

ホワイトニングホワイトニングとは、人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。
毎日、歯磨きを行っていても、磨き残しや、加齢等の原因で歯が黄ばんだり、汚れたりします。

これは、一度着色すると、ブラッシングでは取り除くことができません。

セラミック(e-Max)
※概算費用/部分的なもの ¥40,000~¥60,000+TAX
※概算費用/かぶせ物 ¥78,000+TAX

セラミックといえば白く美しい歯の代表ですね。その透明感や細かな色の表現で天然の歯と区別しにくいぐらいです
また、いわゆる銀歯やプラスチックに比べるとサビたり着色したり汚れが付くことも少ないので長期間使用しても劣化がほとんど感じられません。
そのうえ、歯に接着する時に使うセメントも歯とセラミックを化学的にくっつけることが可能なので、再び虫歯になるリスクも少なくできるのです。
もちろん精度も非常に高いですよ。
ここまでは良いこと尽くめですが、唯一と言っていい欠点があります。
それは一点に集中した力がかかると欠けたり割れたりすることがあるということ。もともとセラミックはガラスや陶器に似ているので、硬いが脆いという性質なんです。
この欠点を克服すべく研究が行われ、今ではセラミックを作る際に高い圧力をかけることで歯のエナメル質と同程度の強度をもつようになっていますが、完全に不安がないわけではありません。
そのため、当院ではセラミックに関しては比較的に力のかかりにくい前歯か部分的な詰め物のみをおススメさせていただいております。
お口や歯の状態によって向き不向きがございます。あなたに最適なものをご提案いたしますので、ぜひ一度ご来院いただけると幸いです。
お問い合わせや疑問などありましたらお電話やメールでも承りますのでお気軽にどうぞ

ジルコニアのかぶせ物(費用概算:¥72,000+TAX~¥120,000+TAX)

馴染みのない方もいるかもしれませんが、ジルコニアは世界中の色々なところで使われています。人工ダイヤやジュエリー、包丁、エコカーの電池や家電製品の回路、人工の骨補填材からスペースシャトルや発電所などなどです。

なぜこれだけ様々な分野で使用されるのか?

非常に硬くて丈夫。
高温でも溶けないし、熱を伝えにくく、酸にも溶けにくい。
絶縁性がある。アレルギーを起こしにくい。
宝石のように美しくすることもできる。

などの理由があります。わかりやすく言えば…どんな環境でも壊れにくいということ。

ここで歯のことを考えます。

歯というのは、永久歯になってから数十年にわたって毎日、何百回と硬いもの、やわらかいもの、熱いもの、冷たいものなど様々なものを噛み続け、さらには虫歯菌の酸に溶かされ、色々な飲み物や唾液の水分などにもさらされているのです。
どうでしょうか?ジルコニアって歯のかぶせ物にむいていると思いませんか?

当院ではジルコニアを4種類ご用意させて頂いておりますが、基本的には歯の色の再現性や強度が異なりますのでお口や歯の状態によって向き、不向きがございます。

あなたに最適なものをご提案いたしますので、ぜひ一度ご来院いただけると幸いです。お問い合わせや疑問などありましたらお電話やメールでも承りますのでお気軽にどうぞ

ホームホワイトニング(マウスピースを用いて自宅で行う)

着色歯面の改善を短期間で安全にかつ効果的に行うことができます。このシステムは日本で初めて厚生労働省の認可を受けたシステムです。

1日2時間程度の使用で、効果を得ることができます。個人差にもよりますが、2週間程度で輝く白い歯になります。

オフィスホワイトニング(当院で行う)

院内のみで行い、短時間で白くすることができます。
1回1時間を3回(1週間に1回)を基本とします。

個人差がありますのであくまでも目安です。

ホワイトニングQ&A

PMTCとホワイトニングのちがいは?
PMTCはあくまでも歯のクリーニングで落とせる着色や汚れに限り、本来のご自身の歯nの色に戻るだけです。ホワイトニングは特殊な薬剤を塗り、光を当てて歯を白く漂白する方法です。PMTCは泥んこになったTシャツを洗剤で洗濯して白くするようなもの、ホワイトニングは黄ばんでしまった白いシャツを漂白剤で白くするようなものとお考えになれば分かりやすいかと思います。
希望する白さになるのでしょうか?
必ず効果はあるのですが、もちろん限界もありますのでご希望の白さをお伝えください。
漂歯専用の色見本で確認しながら実現可能かどうかお知らせ致します。
ホワイトニングの効果はどれ位続きますか?
歯の状態にもよりますが、通常6ヵ月程度で若干後戻りをおこす場合があります。
その場合でも歯のクリーニングとタッチアップを行うことにより白さを維持する事が出来ます。
ホワイトニングに使用される薬剤は安全ですか?
適正な使用のもとでは、歯および人体に悪影響はありません。過酸化水素は毒性や副作用を有する事もなく水と酸素に分解されます。

ホームホワイトニングの流れ

ホワイトニングについての説明・マウスピース作製のための型取り。

写真撮影(使用前・後の比較のため)・マウスピース試適・ホームブリーチング開始

(2週間後)色のチェック・写真撮影

オフィスホワイトニングの流れ

ホワイトニングについての説明・写真撮影

オフィスホワイトニング開始・1回1時間を週に1回で3週

色のチェック・写真撮影